I.G.T. ネレッロ・マスカレーセ「ア・クロンナ」

I.G.T. ネレッロ・マスカレーセ「ア・クロンナ」(A’Culonna I.G.T. Nerello Mascalese)。
それはエトナ山の斜面に存在する樹齢100年以上の接木されていない葡萄の木から生まれたワインです。
主にネレッロ・マスカレーセと少量のネレッロ・カップッチョで構成されており、非常に濃くて、鮮やかなワインが得られます。
この結果は、環境に配慮しながら、職人性と何世紀にもわたる伝統に基づく勤勉な作業を生かすという生産哲学が背景にあります。
Scirto家の伝統によれば、丁寧な手作業で収穫して、最適なブドウを厳密に選ぶことで、果実への損傷を防ぐのが、このワインの作り過程の始まり。
その後、貯蔵室に持ち込まれたブドウは、スチールタンク内に置かれ、そこで固有の酵母による自然発酵が開始されます。
一切ろ過を行わずに、さまざまなサイズのオーク樽に移し、18~24か月間休ませます。

商品詳細

  • 内容量:75cl
  • 容器:ガラス瓶
  • JANコード:4582588811903

その他の情報

  • 色:ガーネットに近い、濃いルビー色。
  • 香り:チェリー、小さな赤い果実、甘いスパイス、ルバーブ、グラファイト、コーヒー、ココアなどを含む、力強く、深くスパイシーな香り。
  • 味:豊かで力強い、材料的、ミネラルの味わい、優れた鮮度と生き生きとした持続性のあるタンニン。

アルコール度数と収穫年

  • アルコール 13.5%
  • 収穫 2018
  • ※亜硫酸塩が含まれています
  • お酒は20歳になってから